「いんしゅらんす」なんてわからないw twitter

家財保険と火災保険について

Posted by Wilson Cham | Posted in カテゴリ『家財保険』のリスト2012-01-142012-01-14 2012-01-14 2012-01-14 2012-01-14

0

家財保険と呼ばれる保険の商品というものは存在していないのですが、この家財保険は火災保険の中に付随する保険として存在しているようです。
また、火災保険は建物の保障と家財の保障の2つの保障を持っているものです。
しかし、中には建物だけを保障の対象とする保険商品もあるため、家財道具も保障の対象とする場合は、事前に問い合わせておく必要があると言います。
賃貸物件などに住んでいる場合は、火災保険の扱いはどうなるのでしょうか。


賃貸物件などの場合、建物というものは自分の持ち物ではないので、保障対象とはなりません。
しかし、家財道具というものは自分の持ち物です。
もしも火災などで家財道具が全て燃えてしまった場合、その保障はどうなるのかという事です。
賃貸物件などに住んでいる場合も火災保険というものがあり、その場合の保障は家財道具だけとなるそうです。
また、家財保険は、火災だけではなく、盗難や地震などによる損害においても補償がされると言います。


分譲マンションなどの場合は、自分の部屋などは自分の持ち物であるため部屋と部屋の中にある家財道具は火災保険で保障はされますが、共有部分については、管理組合が火災保険契約を行うというのが一般的だそうです。
この共有部分には、自分の家の自転車などが置かれている場合もあるため、万が一のためには備える必要があるかと思います。
因みに、火災保険の契約期間は30年という長期の物もあるそうですが、契約期間が長くなるほど掛け金は割安になると言います。

Write a comment