「いんしゅらんす」なんてわからないw twitter

多摩市におけるリフォームへの取り組み

Posted by Wilson Cham | Posted in カテゴリ『リフォーム』のリスト2011-12-272011-12-27 2011-12-27 2011-12-27 2011-12-27

0

多摩市といえば、昭和40年代から東京のベッドタウンとして、日本の高度成長とともに、首都東京を支えてきた街である。
昭和46年に多摩ニュータウンがオープンし、新しい時代のライフスタイルを牽引する役目を担ってきた。
今40年の時をこえて、大規模リフォームから小規模リフォームまで、改めて日本全体での課題である少子高齢化とともに歩まなければならない。
今リフォームを通して、多摩市はもう一度、時代を牽引していけるのだろうか。

長年多摩市で暮らしてきた住民が、他の都市に今から移住を考えずに住める街であるのか。
多摩市を見てみると、市民が気軽にくつろげる場所はたくさんある。
たとえば、子供たちには、不可欠な動物園、芸術に親しめるパルテノン多摩、一年中使用できる温水プール、水と遊べるアクアブルー多摩など。
忘れてはならないモノレール。
しかしながら老朽化がさらに進んだ今、周辺施設はもちろんのこと、災害時に街全体が対応できるか、リフォームの課題は大きい。

個人レベルで、さて具体的なリフォームといえば、チェックポイントは何であろう。
見積もりを一社二社でなく、数社に頼むことは、もちろんのこと。
その結果、合計金額で、とびつくのはやめたい。
工事内容や、サービス内容を細部にわたって確認がまず、必要であろう。
リフォームの種類はなにか、間取りの変更などにんれば、全面改装の分類になる。
また一部改装であっても、場所別で、室内外。
心配や悩みを解決に、不満不安を快適に変えていくために、説明を具体的に、アフターケアもしっかりした業者を選びたい。

Write a comment