夫婦は魔法のようにもちろん結婚が節約できるとは限らないこ

離婚した理由だと言った

問題を解決するためのウィンドウが閉じました。レパートリーでは、ディスカッションの80%は事態を悪化させるだけです。喧嘩、批判、軽蔑または防御として示された、または逃げる、最も簡単な知的反応など。男性と女性のジェンダーの違い夫が仮面夫婦の人であるという事実は、男性が特定の部分を欠いているという事実によるものではなく、人類学的証拠が示されている。そして原始的な人々の生活は、我々の進化的遺産に起因する結婚の85%における厳格な性役割によって制限されています。当時の生活環境は、子どもを育てることに専念する女性を規定していました。この制約は、過酷な環境で生き残るために非常に有利でした。男性は協調狩猟に特化していますが、母乳育児の母親からは母乳の産出量は母親の寛解の程度によって決まります。これはまた、脳におけるオキシトシンホルモンの放出に関連している。自分自身を落ち着かせ、落ち着かせる能力、穏やかなままでいる女性の能力は、より多くの牛乳を生産することを可能にし、それによって子供の生存確率を高める。

男性のアドレナリンは容易に放出され、男性は容易に生き残り、再現する可能性のある静かな特性ではありません。今日の女性と比較して、男性の心臓血管系は依然として活性化されやすく、ストレスから回復し、女性よりも遅くなります。例えば、カリフォルニア大学バークレー校の婚約と彼の学生である結婚の研究によれば、男性と女性が突然、非常に大きな、短い音、タイヤ破裂のようなもの、を聞くと、、、男性の心拍は女性より速く、心拍数はより速く上昇する可能性が高い。アラバマ大学の心理学者結婚博士は、男性被験者が意図的な治療後に20分間リラックスするように求められたことを発見した。夫婦は反撃を開始するまで状態は続きます。しかし、女性の参加者が同じ治療を受ける場合、20分以内に落ち着くことができます。

  • 結婚を保存します
  • 結婚式にいるかどうか気にしない
  • 夫婦は人々の関係に焦点を当てているので

結婚しているかどうかを決めるのに多くの詳細を覚えています

結婚を修復するか興味深いことに、女性参加者が反撃を強要されると、血圧が再び上昇する傾向があります、警戒を引き起こすカップルの競合は、男性により多くのエネルギーを消費させる可能性があるため、男性は女性よりも試みる傾向があります。紛争を避けることは驚くことではありません。結婚の85%において、夫は仮面夫婦です。これは男性がいくつかの部分を失ったからではありません。なぜならその理由は私たちの進化的な遺産です。結婚のプレッシャーを感じると、身体的反応のジェンダー差もまた、夫と妻のアイデアに影響を及ぼす可能性があります。いくつかの実験の一環として、夫婦は夫婦が議論していたビデオを見て、センサが感情に圧倒されたことを検出したときに夫婦が何を考えているかを教えさせました。一方、女性は、落ち着いて調和を保つのに役立つ心地よい思考を持つ傾向があります。通常、男性は自分自身を比類なく感じ、非常に怒ります、私は報復しようとします、私はこの犯罪に罪を犯す必要はありません、これはしばしば軽蔑や闘いにつながります。

結婚を辞めました今回私はもう食べることができず、私は料理を落としました。義母は麻痺して何も言わなかった。午後、義理は料理中に痩身食器だけを調理した。また、皿は痩せた肉だと言った。肋骨の痩せた肉が好きで、私の前に置いた。母親は正午に肉を食べたと感じましたか?彼女の義母は思慮深い人です。さもなければ、彼女は午後に痩せた肉を一人で得ることはありません。私はそんなに思う、私の義母は彼女は何もすることができないと思うが、彼女自身を女の子と考える。彼女は結婚した女性ではない。これについての考えでは、正午の気分は消え去り、私の心は少し触れられました。ねえ、この義理の義母は、この人生には十分です。深い決断をした後、母親のように私の母親を扱わなければなりません。

結婚の日を設定しているとしましょう

彼女の夫はかつて私に語った。私の母親は私と同じように、とても良い人で、私よりも方が良いでしょう。頻繁にお母さんに電話をする限り、お母さんはとても幸せで、私よりも電話することができます。お母さんはお金の不足ではなく、ケアの不足は理解していますか?私は彼女の夫の通路を考えると、私は満足しています。人生では、義母のことは同じではないかもしれませんが、老人の心は同じです。彼は子供たちが悪いとは考えていませんが、子供たちがより良くなり、より良くなるのを待つことはできません。●異なる生活習慣は、母親と父親の間の矛盾の主要な原因です。非科学的で非衛生的な習慣でさえ、重要でない非原則的な摩擦と絡み合う必要はない。

結婚についてロマンチックな幻想を抱くかのどちらか

夫婦の意見では夫婦の脳は感情を感知する機能を持っているまた、お互いにゆっくりと調整する機会を与えてください。より平和な態度を使って婚活を深め、より理解し、より多くの忍耐をしてください。一日忙しかった子供がいる場合、彼女は夕方にソファに座り、子供の番組をテレビで見て、夫と一言も話しません。人工計画の開始以来、子供用チャンネルは、レジャーのために私たちの好きなチャンネルになっています。生徒だけに責任があり、十分に教育されていないプログラムがある場合は、生まれない方が良いです。4歳の子供は知識をたくさん知っていて、自己から始まり、夫も賞賛します。夜に眠れない悪い習慣を取り除く。部屋の色がある、彼は再び子供たちが本当に許可されていないと言った、私たちの子供は十分に教育を受けている必要があります、我々はまず誓いを避ける必要があります。